Posted on

タグホイヤー タグホイヤー カレラ クロノグラフ アイルトンセナ エディション (TAG Heuer TAG Heuer Carrera Chronograph Ayrton Senna Edition) 時計ブランドモデルカタログ詳細|スーパーコピー時計

ウブロ スーパーコピー
TAG Heuer TAG Heuer Carrera Chronograph Ayrton Senna Edition | タグホイヤー スーパーコピー タグホイヤー スーパーコピー カレラ クロノグラフ アイルトンセナ エディション スーパーコピー時計ブランドモデルカタログ詳細

TAG Heuer

TAG Heuer Carrera Chronograph Ayrton Senna Edition

タグホイヤー スーパーコピー カレラ クロノグラフ アイルトンセナ エディション

Ref:CBB2010.BA0799
ケース径:44mm
ケース素材:SS
防水性:10気圧
ストラップ:SS
ムーブメント:自動巻

価格:469,800円(8%税込)

※サムネイルをクリックすると各モデルの詳細をご覧いただけます。

<<<

ルブタン スーパーコピー

Posted on

グッチ(GUCCI)のクリエイティブディレクター、フリーダジャンニーニとCEO、パトリツィオディマルコが退任。|ファッションニュース(流行モード)│ブランドコピーファッション情報

パテックフィリップ スーパーコピー
ケリングは本日、グッチ(GUCCI)のクリエイティブディレクター、フリーダジャンニーニとCEOであるパトリツィオディマルコが退任することを明らかにした。

実生活でもパートナーである2人は、新年早々にグッチを去ることになる。ディマルコは1月1日付けでの退任となり、一方フリーダは2015-16秋冬コレクションのミラノで発表した後、2015年2月末での退任となる予定だ。新しいクリエイティブディレクターについては、後ほど発表するとケリングは語っている。

ディマルコは2008年にグッチへと移動になる前、ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のCEOとして13年前にケリングに入社。フリーダは2002年にグッチに入社、トムフォードのチームの一員としてグッチに参加し、12年以上の在籍となった。

ケリングの会長兼CEOであるフランソワ=アンリピノーは「ここ数年に渡って、パトツィオと共に仕事をするのはとても素晴らしい経験でした」と語る。「彼の在籍期間におけるグッチの素晴らしいパフォーマンスは彼の功績の証なのです。戦略的なビジョンに情熱、その献身性とカリスマ性が、今日のグッチの姿に育ててくださいました。心よりの感謝の意申し上げるとともルイヴィトン財布 スーパーコピーに、また今後の更なる努力と活躍をお祈り申し上げます」。

「フリーダのグッチというブランドに対する並外れた情熱、献身的な姿勢と貢献にも感謝をしたい」とピノーは続けている。「彼女はここ10年ほどにおいて、グッチの唯一のクリエイティブディレクターでした。このような世界的ブランドでこれほどの長い期間において、製品からイメージまであらゆる全てに渡って統括し、その責任を負ってきたこと。これは特筆すべき彼女の業績です。彼女のクリエイティビティ、そして全ての仕事に対して傾けてくださった情熱に、とても感謝しています」。

新しいCEOであるマルコビッザーリもケリングへの信念は深く、2005年よりステラマッカートニー(STELLA McCARTNEY)へ参加、その後2009年にボッテガヴェネタへ移動している。

「フリーダは、デザインの枠を超えストアコンセプトにおける建築やインテリア、フィレンツェのグッチ ミュゼオのオープンを指揮するなど、グッチの世界観を確立してくれました」と、ケリングは本日の発表の中で述べている。フリーダは「Chime for Change」など、同ブランドにおけるチャリティ活動のパイオニアとしても活躍した。

セリーヌ財布コピー

Text by Lauren Milligan
ルイヴィトン時計 コピー

Posted on

ロンジン(LONGINES) 全仏オープン?ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES 日本予選開催 スーパーコピー時計

スーパーコピーブランド

 全仏オープンテニス(ローラン?ギャロス)のオフィシャルパートナー兼タイムキーパーを務めるロンジンの協力のもと、2017年2月28日(火)~3月2日(木)の3日間にわたり、「全仏オープン?ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES日本予選」が開催されます。

 

昨年に続き2回目となる「全仏オープン?ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES 日本予選」は、レッドクレーコートで戦うグランドスラム大会の魅力を、より多くの若いテニスプレーヤーに提供することを目的として開催されます。

 

この日本予選の男女シングルス優勝者は、2017年5月にフランスのパリで開催される「全仏オープン?ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES」へ出場することができ、さらにその優勝選手が本戦である「全仏オープン?ジュニア2017」の出場権を獲得します。

 

本大会は、エントランスフリーのオープン観戦となりますので、皆様お誘いあわせの上、今後の日本テニス界を牽引していくプレーヤー達の熱い戦いを是非ご観戦いただければと思います。

【大会概要】
開催期間:2017年2月28日(火)~3月2日(木)
     ※荒天の場合、決勝戦を1日(水)、表彰式のみ2日(木)に行う場合がございます。
開催場所:横浜カントリー&アスレティッククラブ(〒231-0831 神奈川県横浜市 中区矢口台11-1)
     ※荒天の場合、会場が変更となる場合がございます。
出場選手:日本テニス協会が選考した13歳から18歳までのプレーヤー男女各8名
試合方法:男女シングルスベストオブスリータイブレークセット
主催:フランステニス連盟

[「ロンジン」に関するお問合せは]
ロンジン/スウォッチ グループ ジャパン
TEL.03-6254-7351